• かぎ編み針
  • 棒編み針
  • ソーイング
  • パッチワーク
  • 刺しゅう
  • 手織り
  • トールペイント
  • レース

講座詳細

いろいろなクラフト 初心者可途中入学可


渡辺美香子の色鉛筆画 途中入学可

たくさんの色を重ねて描く牧歌的な風景が特徴の渡辺美香子の色鉛筆画。 「こんな絵を描いてみたい」と集まった方々に、
渡辺美香子の実際の作品を用いたカリキュラムで
色鉛筆の持ち方や筆圧調整から、プロレベルの技法まで伝授、
誰でも描けるようになる初心者対象の色鉛筆画教室です。
完成した絵は額に入れてお部屋に・・・♬


渡辺美香子先生のホームページ→Mikako's Small World
ブログ→渡辺美香子の色鉛筆な日々

講座内容

①色鉛筆、色鉛筆画について・鉛筆の持ち方、色重ねの基本練習
②構図について・基本と画面構成の説明→実践と下絵作成
③草原の描画と色重ね
④グラデーションと白の描き方
⑤木の描き方  額装について
⑥家の描き方
②~⑥で1枚の絵に。完成作を額装

初回携行品

筆記用具。色鉛筆(お手持ちのものがあれば、初日ご持参ください)
クリアファイル(A4)

初回教材

一式約 4,000円(色見本帳.下書き用色鉛筆 3本.ネリケシゴム.ワーク用紙.描画紙)
任意でオリジナル色鉛筆セット 6,875円(6種類あります。送料別途550円)
最終回で使用する額 3~4,000円(任意)

講師の紹介

渡辺 美香子
コピーライターとして勤めていたが、グラデーションの美しさに魅了され習い始めたシルクスクリーン版画で絵画の世界へ。約10年間作品を市場に提供したのち、下絵として描いていた色鉛筆画で1996年に初個展、以後色鉛筆画家として活動。
形よりも色、視覚よりも感覚を重視する独自画法で、自らの経験をもとに、苦手意識を持っている人にも絵を描く楽しさを伝えられたら、との思いで教室を開講。正しさよりも心に届く絵で日々の暮らしを心穏やかに過ごせるようなお手伝いができたらいいな、と思っています。
1985年~ シルクスクリーン版画作家として活動
1996年~ 色鉛筆画で初個展 以後色鉛筆画家として活動 個展150回超 2009年~ 渡辺美香子の色鉛筆画教室開講
2014年  ホルベイン<アーティスト>色鉛筆 ピンク缶に作品提供
2016年5月あべのハルカス近鉄本店にて生徒作品展<色鉛筆画の彩展> 2018年3月NHKBSプレミアム<美の壺>file439「ひさしぶりに鉛筆」出演 2020年8月あべのハルカス近鉄本店にて生徒作品展<色鉛筆画の彩展Ⅱ>
企業カレンダーへの作品提供 2002松下電器産業 2011NEC・BIGLOBE 2012 KMEW 2019~21商工中金 20伊丹産業

クラス詳細

クラス名 講座日 講座時間 担当講師 受講料(税込)など 受付状況
木曜日
午後コース
(全6回)
10月14日(木)
11月11日(木)
12月09日(木)
01月13日(木)
02月10日(木)
03月10日(木)
13:30-16:00 渡辺 美香子 33,000円(税込)
運営維持費 990円(税込)
 2分割可
受付中
この講座を申し込む

※日程などは変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合がございます。

資料請求はこちら!×