• かぎ編み針
  • 棒編み針
  • ソーイング
  • パッチワーク
  • 刺しゅう
  • 手織り
  • トールペイント
  • レース

講座詳細

編物 NEW

「まきもの」(文化出版局刊)出版記念セミナー
風工房特別講習 途中入学可

風工房先生の新刊書籍「まきもの」(文化出版局刊 9月26日発行)をテーマに開催する2回完結の講習です。東京校ではキャンセル待ちが続いている大人気作家、風工房先生が直接教えてくださいます。作品にまつわるお話を作家ご本人からたくさん聞かせていただける貴重な機会です。

今回はスワッチを編んで色々な技法を学ぶ2日間になります。基本のテクニックを応用することで生まれる編み地の変化を楽しみながら色々な編み方を習得できる、魅力がいっぱいの講座です。

1回目の講習では、リバーシブル編み、ブリオッシュ編みなど5点ほど小さな編み地を編み、ジャーマンショートローや、半円のショールの編み始めと増やし方など、掲載作品を実際に見ながら講習します。

次の受講日は約2週間後。お家でゆっくり復習しながら、いずれか好きな編み地を終わりまで編んできてください。2回目の講習では仕上げの説明をします。

憧れの風工房先生から編み物を習ってみませんか。講座定員18名となりますので、お申し込みはお早めにどうぞ。

講座内容

<1日目>小さな編み地(スワッチ)を5点ほど編む。
リバーシブル編み・ブリオッシュ編み・ブリオッシュレース編み・ジャーマンショートロー・半円のショールの編み始めと増やし方(時間があればバスケット編み)

<2日目>いずれかの技法で終わりまで編んできてもらったら、仕上げの説明をします。
本の掲載作品を展示しますので、実物を見ながら講習を受けられます。

初回携行品

・書籍「まきもの」(2021年9月26日発行)文化出版局
・パーセント 濃い色と薄い色 各1玉(当日、併設のクラフトショップにてお買い求めください)
・4〜7号輪針(80cm)またはダブルポイントの棒針(玉付きでないもの)
・5〜6号のかぎ針
・合太程度の作り目用コットン糸少し

初回教材

毛糸やお道具などは各自ご用意していただきます。

講師の紹介

服田 洋子(風工房)
美術大学で舞台美術を学ぶ。編物は独学で、独習書、海外の雑誌を参考に習得。20代よりブティックで手編み、家庭機製作のニットを委託販売。同時に糸メーカー、編物の本にデザインの提供を始め現在に至る。

クラス詳細

クラス名 講座日 講座時間 担当講師 受講料(税込)など 受付状況
月曜日/火曜日
横浜校
(全2回)
11月16日(火)
11月29日(月)
10:30~15:30 服田 洋子(風工房) 22,000円(2日間分)
受付終了

※日程などは変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合がございます。

資料請求はこちら!×