• かぎ編み針
  • 棒編み針
  • ソーイング
  • パッチワーク
  • 刺しゅう
  • 手織り
  • トールペイント
  • レース

人気の先生クローズアップ▼バックナンバーを見る

  

シルクスクリーン担当講師
小菅 和成 岩本 奈々 先生

未経験の方、プロの方問わず楽しんでいただけます

シルクスクリーンの魅力とは
シルクスクリーンは「穴からインクを通す」というシンプルな仕組みですが、紙に限らず様々な媒体にプリントができる奥の深い印刷技法です。

シルクスクリーンプリントの魅力は「型」や「版」を作る過程にあると考えています。
同じ1つの原画からでも「型」に姿を変えて布へ、「版」の表現を通して版画作品になった時、
途中の様々な試行錯誤が表現の拡がりを生み、思いがけぬ作品の新たな魅力が現れます。
その発見をできる瞬間はとてもわくわくします。


指導の際に心がけていることは?
作品制作をじっくり楽しんでもらえるよう、実技・知識の細かい部分も交えた指導を行う事
また、「いずれこんなものを作ってみたい」「こういった事はできるの?」といった
個別の質問や要望などにも丁寧に対応できるよう心がけています。


これから、始めようと思っている方へのメッセージ
講座を通じて作品作りを楽しんでいただく事はもちろん、技術的な指導にも力を入れています。
未経験の方、プロの方問わず楽しんでいただける講座を心がけていますので
ご興味お持ちの方は是非ご参加下さい。

小樽に工房をかまえ、シルクスクリーンによるハンドプリントの作品制作を行っています。オリジナルブランド”aobato(アオバト)”では身近な情景を描いたオリジナルデザインのテキスタイルを展開中。

人気の先生クローズアップ バックナンバー

資料請求はこちら!×