資格取得講座

  • かぎ編み針
  • 棒編み針
  • ソーイング
  • パッチワーク
  • 刺しゅう
  • 手織り
  • トールペイント
  • レース

札幌校

人気の先生クローズアップ▼バックナンバーを見る

  

刺しゅう担当講師
羽田 久美子 先生

丁寧に時間をかけ刺していくことの充足感も魅力のひとつ

刺しゅうの魅力とは
生地の色に合わせて自由に絵柄をつけていける楽しさです。
ほんのすこしのラインで動きある植物の雰囲気や、花の色の濃淡を表現できます。
また、丁寧に時間をかけ刺していくことの充足感も魅力のひとつだと思います。


指導の際に心がけていることは?
図案はこちらでご用意しますが糸選びや、図案にはない部分をご自分でき付け足して刺したり、アレンジや工夫は自由にしていただいています。
糸はご自身でたくさんの色を一度に用意することはなかなかできないので、こちらでできるだけたくさんの色を揃えておいて、「茎やは葉は緑」といった固定観念にとらわれず、自由に選びオリジナリティ溢れる作品作りをしていただけるよう心がけています。
刺し方も「こうでなければだめ」とか、「何回刺す」など決まりごとはあまり作らず、好きなかたち、好きなラインを作っていくことに意識を持ってお話しています。
一本どりの糸は繊細で、扱いは少し大変ですが、だからこその仕上がりの美しさにみなさんお喜びになります。
完成した作品をみて、みなさんがとても嬉しそうにお持ち帰りくださるのが何より1番嬉しいです。


これから、始めようと思っている方へのメッセージ
簡単な数種類のステッチを組み合わせて思い思いの作品をしあげていきます。
一本どりの糸は細く繊細な仕上がりとなりますので今までのものとは違う新しい刺繍の世界をお楽しみいただけると思います。

ふと足元に咲くような、素朴な野の花の繊細さを一本どりの刺繍糸で表現しています。年数回の展示会にて、バッグ、スカート、ポーチ等、一点ものの作品を展示しています。

人気の先生クローズアップ バックナンバー

資料請求はこちら!×