• かぎ編み針
  • 棒編み針
  • ソーイング
  • パッチワーク
  • 刺しゅう
  • 手織り
  • トールペイント
  • レース

人気の先生クローズアップ▼バックナンバーを見る

  

ちりめん細工
國本 紀子 先生

手縫いの暖かさが伝わる日本の手芸

■ご担当いただいている講座の魅力は何ですか。

 一針ひと針縫うことで作り上げる作品が完成していく喜びは例えるものがありません。作品は花・動物・お魚などの自然なものから土瓶などの日常的に私たちが接しているものですが伝統的な古布の模様、縮緬を組み合わせて作品に仕上げていくとことで新たな造形になっていきます。皆さんにこの楽しさをお伝えしていきたいと考えています。

■先生が作品を制作されるときに心がけておられることはどんなことですか。

日本人が大切にしてきた先人たちのデザイン・創作から、現代においてどういうものを表現できるかを常に考えています。皆さんが驚いたり、心が癒されたりするものを形として作り上げていくことの楽しみを皆さんにお伝えし、私自身も遊び心を持ち制作にあたっています。

■講座ではどういった指導を心がけておられますか。

 同じ型紙でも作り手によって出来上がりが違ってきます。皆さんの縫う速さが異なるように作品も個性を持って仕上がります。皆さんそれぞれの力量やスピードに合わせて楽しみながら制作できるように心がけています。

■講座を受講しようと思っておられる方へメッセージをお願いいたします。

 一針縫い進めていくことで作品はだんだんと形作られてきます。手縫いの暖かさ、物づくりの楽しさを教室の場をお借りして皆さんと一緒になって体験したいと思っています。作品は「さげもん」に仕上げても単品でのリビングアートとしても生活シーンに安らぎを与えてくれると思います。

柳川出身の酒井愛子先生に師事、「吊り雛・柳川まり工芸協会」の講師となる。現在、東京と福岡で教室を主催。旧き伝統にモダニズムを取り入れ創作活動に勤しむ。銀座「松屋」に出品、「アクロス福岡」で展示会を開催。

人気の先生クローズアップ バックナンバー

資料請求はこちら!×