• かぎ編み針
  • 棒編み針
  • ソーイング
  • パッチワーク
  • 刺しゅう
  • 手織り
  • トールペイント
  • レース

人気の先生クローズアップ▼バックナンバーを見る

  

アイヌ刺しゅう入門担当講師
津田 命子 先生

楽しめばいいんです

アイヌ刺しゅうの魅力は?
アイヌ刺しゅうを始めて、どっぷり浸かって離れなくなる生徒さんが多いです(笑)。昔の古い着物の文様は、いくら見ていても飽きなくて、目が離せなくなる。自然界にある植物の葉も.同じように見えても少しずつ形がちがいます。アイヌの刺しゅうも一見、左右対称のようだがそうではありません。自然界にあるもののように、ひそかに「ゆらぎ」ある、そこが魅力のひとつです。

指導の際に心がけていることは?
生徒さんが作りたい方向を「これは良くない,ダメ」と遮りません。アイヌ文様は似た形もあるが全体的に異なる文様構成で制作されています。昔の作り手たちも様々な文様を参考にしつつ、自身の文様を作り出しました。図面とチャコペーパーに頼らない、昔ながらの技法で学ぶと、学ぶほどに、生徒さん自身のアイヌ文様が出来るようになります。ですからより 良い方向をアドバイスしています。

これから、始めようと思っている方へのメッセージ
昔ながらの制作技法を用いた、アイヌ刺しゅうはなぜ楽しいかといえば、見本に真似て作っても、生徒さん一人々の文様が出来上がるからで、それは達成感につながります。生徒さんそれぞれの暮らしのなかで楽しみたいだけですからね。「楽しめばいいんです」

元・北海道立アイヌ総合センター学芸員。「アイヌ衣文化の研究」で総合研究大学院大学の博士号を取得。99年から02年にかけてアメリカ、ロシア、ドイツの博物館や大学でアイヌ女性の手仕事ワークショップを開催。04年北海道文化奨励賞、07年アイヌ文化奨励賞を受賞。著者に「アイヌ衣装と刺繍入門」など。
  • 作品にまつわる背景などいろいろな話を交えての授業で皆さんとても楽しそうです。

  • 2015年7月に開催した短期集中講座には道外からの参加者が約半数も!

  • このバッグづくりを通じて、アイヌ刺繍の3つの技法を学んでいきます。

  • アイヌ刺繍の3つの技法のうちの一つ「カパラミプ」

人気の先生クローズアップ バックナンバー

資料請求はこちら!×