資格取得講座

  • かぎ編み針
  • 棒編み針
  • ソーイング
  • パッチワーク
  • 刺しゅう
  • 手織り
  • トールペイント
  • レース

心斎橋校

人気の先生クローズアップ▼バックナンバーを見る

  

フレンチデコ
宮田 真貴 先生

“ときめきながら作ること”を楽しんでください!

ご担当される「クラフト」を体験する、作品を作る、魅力はなんですか。
なんと言ってもフレンチデコは欲張りなクラフトです。カルトナージュ、タッセル、ソフトファニシング、ヴォーグインテリア茶箱とそれぞれが十分に魅力的な4つのクラフトが組み合わされています。
どれも「習ってみたい!」と思うけれど、4つものお教室に通うのは大変ですよね。
フレンチデコを習えば1つのお教室で、同じ生地を使って制作し、装飾としてタッセルを使うことで連続性や統一感が出てトータルな作品作りとなります。
そして全課程を修了されれば日本ヴォーグ社のディプロマが取得できます。

先生がこの「クラフト」をつくろうと思われたきっかけや出会いがあればお聞かせください。
フレンチデコを監修しているインテリア茶箱クラブの講師であることが「フレンチデコ」との出会い。
「フレンチデコプロジェクト」が始まり各課題の構築、それをいかに人に伝えるか、未経験の人に教え、それをまた未経験の人に教えるとどうなるかなどの実験と検証を繰り返し、完成されたものが「フレンチデコ」です。
私は構築には関わっていませんが本部講師で同じレベル、内容のレッスンができるように繰り返し試作をしたり情報の共有などをした熱い日々は懐かしい思い出です。

クラスではどういった指導をこころがけていますか。
まずは楽しむこと。“ときめきながら作ること”を楽しんでいただきたいと思っています。
その上で、ディプロマを取得されるコースなので、作るだけでなく教えるという視点からもお伝えしています。
「教える」ことは不安や怖いと感じますが、「伝えるんです」と言うと俄然、皆さん笑顔になります。
皆さんに”伝える楽しみ”も知っていただきたいと思っています。

これからはじめようと思っている方にメッセージをお願いします。
縫物が苦手て仰る方も大丈夫!糸と針は使いますが、縫い目は見えません。
フレンチデコはそんな風にいろんな工夫がされているので、初めての方でも安心して学んでいただけます。
まずは初めの一歩から。

インテリ茶箱クラブ講師、アトリエカルトナージュ認定講師としてAtelierJoieを主宰。
ただ作品を作るだけではなく、「教える立場になる」ことを前提とした講座内容を、さらに深く伝えたいと丁寧に指導を心がけている。

資料請求はこちら!×